ジョンマスター 成分

ジョンマスターオーガニック 成分

ジョンマスターオーガニックの成分がどのように良いのか簡単にまとめてみました。

 

まず、100%が天然由来の成分でできているから、
ベビーから大人まで安心して使えるというコト。

 

添加物を使用しないからこそ、市販のシャンプーとは違い、
洗ったあとはちょっとギシギシしますが、
それは天然100%である証拠でもあります。

 

コンディショナーで洗うと、指通りもよくなるし、まったく問題ないです。
洗髪後は、かゆくならないし、頭皮の油クサさがしっかりとれるので、
スッキリ感が全然ちがいますよ。

 

また、ジョンマスターオーガニックには、女性が気になる妊娠中の使用についてですが、
使えない精油&量は使用していないので、安心して使うことができます。

 

たまに少しだけ香りが違う?ような気がする場合がありますが、
その原因は、
毎年毎年、良質のオーガニック原料を選んで使用するため、
ワインと同じように、産地や、その年の気候や温度によって、香りや色は均一にならない
場合もあるのだとか。

 

それこそ、合成ではない本物の天然成分だという証明でもありますよね。
ただ、香りが多少違っても、製品自体の効果・効能に影響はありません。

 

界面活性剤は、とうもろこし(植物天然由来)のものを使用しているのでいいと思います。

 

ジョンマスターオーガニックで使用している精油の光毒性について。

 

全製品の精油配合率は全体で1%未満となっているようで、
一部の精油に関する注意事項では100%精油の状態で使った場合のコトをいいます。
なので問題ないことになります。